スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察日

退院後初の外来診察です。
体調は発熱以外は腹痛に気持ち悪さと出ているのですが、今日の採血結果ではビリルビンが下がっていました!

退院直前の検査では7.4あった総ビリルビンが今日は5.4に!
やった!
ドレナージ留置は上手くいってたそうだから一ヶ月掛けてジワジワ流れて行ったんですかね?
肌や白目はまだ黄色っぽいですが、これから薄くなっていってくれたら嬉しい♪

主治医も「炎症が起きなければこのままイケるかな?」とボソッと言ってました(笑)
そしてその時、調子に乗って「正常値までイケますかね?」と聞いたらちょっと唸ってました(汗)
正常値まではちょっと厳しいらしいです…orz

他の数値は据え置き。
でも悪くなっている所は無いらしく、取りあえず一安心です。

退院後、入院中にもあった頭がふらつく気持ちの悪さが出始めたのでトラベルミンを頓服で多めに出してもらいました。

診察や検査についてはいつも通りと言う感じです。

けど先日病院絡みで問題発生(-"-;)

……病気で入院してるの病院の面会受付担当者から近所の人にバラされた…orz

わざとでは無いんですがね。
バラされたと言うかうかつさで偶然バレたと言う感じです。

バレた経緯ですが、これは近所に住む昔色々あって現在ほぼ没交渉の親戚(父方なので名字同じ)が自分と同時期に入院したことから始まった…。
※ちなみに没交渉と言うてもこちらがそれとなく避けている感じで向こうはあまり気にしてないっぽい(汗)

以下箇条書きで。
名前は分かりやすいように仮名で、私→山田花子、親戚→山田花江としてみます。

1.その親戚に対して、私の事も知っている近所の人が見舞いに来る。
2.受付に近所の人が「山田さん何号室ですか?」と聞く。
3.受付の人「山田さんは花子と花江さんがいますが?」
仮名は山田だけど実はウチは滅茶苦茶珍しい名字。そして近所の人はもちろん私の名前も知っている。
4.「え!?山田花子?花子ちゃん入院してたの!!?」
……その人はいわゆる『近所に良くいる噂好きのおばさん』
5.そのため私の入院はあっと言う間に近所の噂になりました。
6.井戸端会議中の小母さま方、犬の散歩をしていて通りかかったおとんを捕まえて真実追求。
→1~5までの状況を踏まえた上で追求されたためごまかせず認める。

こんな感じです。

ちなみにおとんは私の見舞いに来ていた時、一度だけ病院内で親戚に遭遇してしまい、その時は「自分の定期診察」とだけ言って私の入院や病気についてはスルーしていたのですが(←その日は本当に診察もあったので嘘はついてない。私の見舞いも兼ねていたのを黙っていただけ)、あの親戚のおばちゃんは今回の件で「あの時ごまかされた」と思っただろうなぁ。

病院には今日、患者相談室と言う所にクレームと言うより「こんなことがあったよ」的なニュアンスで報告して来ました。
担当の方に謝られた上で「今後は面会に来た人の方に患者名をフルネームで言って貰うようにする」で再発防止をしてくれるそうです。

まぁ、基本的にはバレても小母さま方は「大変ねー」で井戸端会議のネタになる位だから良いんですが…。
出来ればいいたくなかったんですよね。
理由は……宗教絡むので追記で。

☆ある宗派に対して好意的とは言えない話が出ますので、イヤな方は追記をスルーしてください。

【今回の肝機能数値(血液採取日3月28日)】
GOT   …94(159)
GPT   …65(101)
T-Bil   …5.4(7.4)
D-Bil   …4.4(6.1)
γ-GTP  …298(208)
ALP   …1160(1105)
Che …169(-)
Alb …3.2(3.1)

CRP …1.45(0.96)
白血球数 …71000(61000)
※今回の()内のは入院時最後(3/8)の数値

続きを読む

スポンサーサイト

退院しました。

いきなりですが、今日退院しました!

決まったのは昨日で、また覆る可能性もあったので昨日の段階ではブログには上げなかったのですが、なんとか本日無事に退院出来ました!

あとちょっとかな。

PSC的には今打てる手立てはないので退院したい所なのですが、デュロップパッチを急に剥がした(止めた)事による離脱症状が出たため大事を取って(フラフラして転けて怪我等の二次災害を防ぐため)週明け退院になりそうです。

ちなみに出てる症状は、貼ってる時と似たような感じのクラクラする気持ち悪さ(ただしもっと弱めで短時間)と手や腕、背中辺りがゾワゾワと言うかムズムズするような違和感と意識が軽く遠いような現実感の無さです。

医師の話では「(離脱症状が出るのは)充分有り得る」そうですが、実際の所では本日担当の看護師さん曰く「一番弱いパッチを1週間程度の期間でここまで顕著なのは珍しいで」らしいです(汗)

以前点滴でやったソセゴンで気持ち悪くなった事といい、どうもこの手の薬には弱いらしい…orz

気持ち悪い(汗)

さすがに麻薬指定だけあってパッチの痛み止は「効果が抜群だ!(ポケ○ン風に)」で数年振りぐらいに「1日中痛みが無い」と言う状態を維持することが出来ましたが、効果が強すぎて気持ち悪くなり、ほとんど起き上がれないような状態が続いたためパッチの痛み止は中止になりました。

ドレナージ挿入直後はあまりに痛みが強かったので、
「痛み止効果>気持ち悪い」を優先で気持ちの悪さはノバミンやトラベルミンと言った吐き気止剤で対応してしたのですが、それでも完全に具合がよくなる訳でも無いのでさすがに日常生活がままならずいつまでも退院が出来ないのはヤバい…って事でドレナージ挿入からも日が経ってるので、パッチは止めて他のあまり具合に影響しない薬を新たに模索することになりました。

その薬(と量)の調整のため、もうちょい入院続きそうですorz

わーい♪

今日は何とひよこさんがお見舞いに来てくださいました!

東京へのご旅行の予定の中に当方へのお見舞いまで予定に入れて下さったので直接お会いすることが叶いました!(喜)

お会いする件は前もってちゃんとご連絡頂いていたのですが天候の理由から飛行機がフライト出来るかわからず、こちらに来られない可能性もあったのでハッキリするまでブログに書くのを控えさせて頂いておりました(^◇^;)

ひよこさんは当ブログにも色々な情報をコメント下さっておりますが、直接お話しして更に色々なお話を聞くことが出来てとても参考になりました。

PSCに関する事は勿論、貸パジャマの事とか(ここの病院は基本的に日用品の貸出は無いので)病院のシステムの話、互いの主治医の病気に関する見解等、お会いしたのは二時間弱でしたが色々聞いたり語り合ったりでとても有意義な時間でありました。
そして何より楽しかったです♪


話変わりますが、これからの治療に関して主治医同士の話し合いの結果、これ以上黄疸に対して現在で出来る処置がないため、月曜日の採血で数値の大幅変動がない限りはそのまま退院になるそうです。

黄疸はまだ下がってないんだけどね…orz

でも入れたドレナージは上手く機能してるしで、黄疸が下がらない理由はよくわからんそうです(汗)

現在PSCは対処療法しかないから対処出来る場所がないとどうにもならんですよね┐('~`;)┌
プロフィール

april004

Author:april004
現在は原発性硬化性胆管炎と就活とうつ気味な自分と戦う32歳、心は永遠の16歳乙女です。

写真は真知子巻きしている所を激写されました(笑)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Twitter on FC2
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。