スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他ではどんな風に治療していくのか良く分かんないので何とも言えない部分はあるけど

心療内科受診2回目です。
前回の薬は気持ち悪くなっただけで終わった事を告げたら「新しい薬を試してみましょう」と言われました。
…が、なぜか出されたのは前回と同じ薬でした。

最初自分では気づかなかったんですが、薬局(院外処方のため外の調剤薬局)で前回の薬について聞かれたので「気持ち悪くなった」事を伝えたら、今回も前回と同じ処方だったため発覚。
薬局が病院に確認してくれたのですが、電話では良く分からないと言う事でもう一度病院に戻る羽目になりました。

改めて医者に聞いたところ、「新しい薬ではなく、前回の薬の量を減らした」と言われた…。

医者曰く、「これらの薬が効かない事はあっても気持ち悪くなる副作用は出る筈は無い。もし飲むたびに気持ち悪くなるとしたら、あなたの思い込みです。」
だから、量を減らして様子を見るんだそうだ。

なら、最初診察した時にそう言ってくれよ!二度手間じゃないか!!
※ちなみに「新しい薬にする」と言う発言は一緒に来てくれた母も聞いていたので間違いないです。

ついでにその時「これしか治療方法は無い」とも言われましたが…。
それは「薬物治療しか無い」と言う意味なのか「この薬しかない」と言う意味なのか、どっちなんだろう?
もし後者だとしたら、今回試して効かなかったらどうなるんだ?治療放棄されるんか?(汗)


更についでに「思い込みです」と言われた件について。
「思い込みが強くて(しかも自分自身で「思い込みだ」と分かっていても払拭出来ない)困っている」のも受診理由の一つなんだが…。
前回それも伝えたはずなんだけどなぁ。

何か疑問と不安を残したまま2回目の診察終了。

わんこは飼い主とは対照的に順調に回復中。
今日の診察でも先生が色々丁寧に見てくれてちょっと羨ましかったりして(笑)
だって自分は3分で終わったんだ…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

april004

Author:april004
現在は原発性硬化性胆管炎と就活とうつ気味な自分と戦う32歳、心は永遠の16歳乙女です。

写真は真知子巻きしている所を激写されました(笑)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter on FC2
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。