スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かに期待していた訳じゃないけど

東京都がやっている「東京都若者総合相談 若ナビ」と言うのを知りまして。
これは若人(でも年齢制限は無いみたいです)が生活や就労、心の悩み等何でも相談できるシステムらしいので、取りあえず現状を相談してみました。

主に相談事として書いたのは以下です。

・難病に罹り将来が不安(平均余命が10年程なのも気になる)
・現状は、一応働けるので身体にあまり負担にならない範囲で働きたいが就職口が無い。
・↑上記に合わせて難病支援が何もなく、ハローワークで相談したら「手帳を持ってこい」と言われた。
・精神的にも色々キてる。

これらを文章で送りました。
んで、昨日回答が来たんですが…。

正直言って、確かにそう期待してなかったです。
情報収集の一環で「こうしてみたらどうか?」とか「こんな所でも具体的な悩み相談が出来ます」とかの回答があればラッキーかなくらいのレベルでした。

実際、書き方としてはそうだったんですが…
回答内容はともかく、人の話位は聞け(読め)よ!!

「難病支援センターはもう相談に行った」ってちゃんと書いただろうが!
なのになんでそこを紹介するんだよ!!
あと、架空の相談所紹介しないでください。「難病就労支援センター」なんてありませんでした…。
(探し方のミスだったら申し訳ないけどネットでは無かったし、存在するなら難病支援センターで紹介すると思うんだよなぁ)
難病支援センターで相談したら「ハロワ行け」って言われて「ハロワでは(手帳が無いから)追い返された」って相談だったろうが!!

ついでに「現在やむを得ず休養してるが出来れば精神病だけでもどうにかして働きたい」って言ってるのに、なんで「休養」しろって言うんだよ。
そもそも「休養する金を親に負担させたくないから働きたい」って書いたんだが…。

手に負えないなら別の相談場所を紹介するとか、せめて「私では回答出来ない。ごめん」とかならまだ良かったんだけど。

相談内容を把握してない回答ってどうなんですか。
つーか、ちゃんと読んでないだろ…orz
おそらく沢山の人が相談をよこしてきて忙しいのも有るにはあるんだろうけど、だからと言って肝心の相談をおざなりにしてどうすんだよ。

もういっそ自分を相談員にしてくれ。
そうすれば少なくとも病気で就労に悩む女一人は救えます(笑)

こういった相談窓口って、回答を求めるのもそうだけど「家族や友人にも言えない愚痴を聞いてほしい」って言うのも有ると思うんだよね。
精神科やカウンセリングもメインは「聞く事」って言うし。
聞いてもらうだけで何割かは治るらしい(自分は聞いてもらえんかったが…)

なのに、あからさまに「あなたの相談内容ちゃんと読んでません」って回答されたら余計落ち込むぞ…。


追記は今回の件とちょっと重なる本の感想(?)です。

中学生の頃、永六輔氏の「大往生」を読んで今でも心に残っている話。
ちなみに、何で子どもの頃にそんな渋い(笑)のを読んだのかと言うと親に勧められたから。

それはさておき、有名な本なので説明はいらん気もしますが一応本の内容をざっと。

この本は永六輔の著書と言うよりは氏が色んな人(著名人では無く一般の方)が言っていた言葉をまとめたものです。
そのため相反する意見も一緒に載っていました。


んで、心に残った意見についてですが、その中での…確か「老い」の項目に有ったセリフだと思いました。

以下引用です。
※ただ、本が今手元に無いので微妙に間違ってるかも…。内容自体は間違っていない筈ですが。
 もし細かい部分について間違いが分かったら指摘してくださるとありがたいです。

『老人問題を考えるのに、役所とかの担当が若い子ばかりなんですよ。
一人でも良いから老人を入れて欲しいね。
頭で無く、体で問題を考えられる人がいれば支援なども変わるだろう』

確かこのような意見でした。
思いっきり同感です。
高齢者の問題に限らず、障害者や自分ら難病者の支援でも同じことが言えると思うんですよ。
(もちろん、この「老人」には元議員先生等の富裕層は含まない(笑))

当然、自分の足でしっかりと立ちあがって活動を行ったり、議員に立候補したりで問題に取り組んでいる障害者や難病の方もいらっしゃいます。
この間の肝炎の法案もその結果ですよね。
同じ肝臓疾患ながら自分は肝炎では無いので、残念ながら直接的には関係ないのですが色々認められていくのは嬉しいです。

ただ、立ち上がった方々には心から敬意を払いつつ、自分を含め諸事情で残念ながら立ち上がる事が出来ない人間がいるのを知って欲しいという本音。
そういった人間の意見も聞いて欲しいという意味で、引用させて頂いた言葉の通り行政や自治体の方からそう行った人間を採用出来るシステムがあればなぁ、と思った訳です。

しかしコレを実現するのに、立ち上がらねばならんのが人生の皮肉っぽい気がする(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

april004

Author:april004
現在は原発性硬化性胆管炎と就活とうつ気味な自分と戦う32歳、心は永遠の16歳乙女です。

写真は真知子巻きしている所を激写されました(笑)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter on FC2
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。