スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転手してきました。

本日は父が胃カメラだったので、付き添い兼運転手してきました。

喉に軽くとは言え麻酔するから帰りは自分で運転できなくなるので。

親子で同じ病院に掛かってますが、この病院駅から地味に離れてる上に自宅の最寄り駅からだと迂回するようなルートになるから、車なら20分弱で行けるのに電車や使用だと(バスは路線が無い)1時間かかるんですよね…orz

免許取っといて良かった!
ちなみに自分は基本原チャリで通院してます。
それだと30分弱。

父の胃カメラの結果は多少胃に炎症があるものの、特に大きな問題はないそうです。

親父…麻酔かけた口の感覚が面白いからって待合室で顔芸するな( ̄Д ̄;)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本日 定期健診でした。

入院時の胆汁と細胞検査の結果は今回は「陰性」となりました。
まずはホッとしたところです。が、「今回は」という所がミソですね。
良性のモノが悪性に変わる確率って高いのですか?と質問したところ、変わるというより、ほんのちょっとしか取れない一部の細胞だけでは悪性と判断するには難しいらしく、結果が良性と出たとしても完全に良性とは言い切れないので、経過を見ながら何回も細胞診して判断していくそうな・・

ポリープ様のモノは半年前と比べて2倍近く大きくなってしまっていたのでちょっと気になるので何と3か月後に再検査です(+_+)
今回は造影して手さぐり?の細胞診だったので、次回はカメラを入れて実際にモノを見ながら細胞を取るらしいです。
3か月でさらに大きくなってたりして・・・

採血結果です(左はERCPした翌日で右は今日の分です)

GOT・・・・・46/43
GPT・・・・・50/44
T-Bil・・・1.0/0.5
D-Bil・・・なし/0.2
γーGTP・・・86/104
ALP・・・・・901/946
Alb・・・・・・3.3/3.7

ERCP後はしょうがないとして、今日もALPとγーGTPが何故か急に高くなっていたのでびっくりしました・・

Re: No title

>ひよこさん

今回の検査は陰性と聞きホッとしました!
でも「今回は」というのとポリープの大きさを考えるとまだ油断は出来ない…と言う感じでしょうか?

ウチの母も15年ほど前に肝臓にポリープが見つかり、検査したものの悪性か良性かわからないまま処置しないで今に至るのですが(「悪性か良性かわからない」と説明した医者の言い方がアレだったらしく母ブチ切れで、これに関してはがんとして医者に行ってくれなかったorz)元気にしておりますのでひよこさんもきっと大丈夫ですよ!
もちろん油断は禁物だと思いますが、ひよこさんはちゃんと経過を見ていくと仰ってたので母よりもずっと安心ですね。

>次回はカメラを入れて実際にモノを見ながら細胞を取るらしいです。

これはERCPじゃなくて肝生検で内視鏡を入れるってことでしょうか?
どちらにしても3カ月後って結構短いスパンで検査が続く感じですね。
何も出来ないですが、次の検査でも陰性&ポリープが大きくなっていない事を祈っております。

> ERCP後はしょうがないとして、今日もALPとγーGTPが何故か急に高くなっていたのでびっくりしました・・

確かにかなり上がっていますね。
でも今の段階ならまだERCPの影響が出ているのかも。

それにしても普段の自分の数値って今回の(急に高くなった)ひよこさんの数値の方に近いんですが(汗)

No title

april004さん

ポリープ様のモノは多分「肉芽」というモノで、結局これからも何だかんだ言っていもつまでも「陰性」って事で落ち着いていくような気はしてます。
ただ大きくなってくる事は厄介で、そのせいで流れが悪くなるとステント留置になってしまいますからね・・ 
april004さんも結構ステントがズレ落ちたりして また入院って事も聞いてますし・・

カメラは胆道鏡と言うもので、ERCPもしつつ、同じ所からカメラも入れて検査をするものです。胃カメラや大腸カメラと一緒で実際に見て取れるので、色や質感なんかもわかるし良性、悪性を見分ける一つの手段になりますね。
肝生検はまだまだしないと思います。
肝臓自体はまだ全然元気ですし。

数値はapril004さんだったら普段通り?という感じみたいですよね。
私の場合はALPも400~500台だったので、ちょっと上がりすぎ・・
でも たった1回の事ですからあまり気にしてません。次回が楽しみですね!(^^)!
そろそろウルソの効き目も薄くなってきたのかな?とも思いますが・・

実は数か月前に世間では「見える」と言われる方に見て頂いた事があって(相談事は色々だったのですが)自分の後ろで守ってくれている方の事やこれからのバイオリズムなんかも聞いたりして、その時に「来年は体調面で少し向き合わなきゃいけない年になりそうです。再来年は願ったり叶ったりの年ですよ」
と聞いていたので、「あ~ って事は再来年まではまずは生きられるんだな・・」って考えちゃいました。
そう言う方達って絶対寿命は言わないじゃないですか? だから寿命までは聞かないまでも、裏を返せば生きてられるってことですよね!(^^)!

april004さんは信じる人でしょうか?  信じない人には鼻で笑われるような話でしょうけどね(^.^)
実家にある私も知らなかった母親の着物の色なんかも教えられて、実際に探してみたら出てきたという・・・ 私は結構信じるタイプです(^.^)

Re: No title

>ひよこさん

お忙しい最中、ポリープや検査について詳しくご説明くださってありがとうございます!

>ポリープ様のモノは多分「肉芽」というモノで

初めて知りました!大きくなってしまうから「芽」と言う名がついているのですかね…?

「陰性」とは言え大きくなるのは確かに大変かと。
でもステント留置で何とかなるのならまだ良かったのかな…?、とステント留置している身としては思ってしまったり(汗)
自分は胆管狭窄によるステント留置なのですが、ERCPは大変だけど一度入れてしまえば痛みも違和感等もないので、そう悪い処置方法ではないかな、なんて。

>結構ステントがズレ落ちたりして また入院って事も聞いてますし・・

ある程度の期間(理想は3ヶ月程)での交換は覚悟しなければいけないそうですが、入れた場所や嵌まり具合によっては半年以上も問題無い事もあるようです。
以前Sさんが言ってた(ずり落ちにくい)金属ステントはひよこさんの場合だとどうでしょうかね?
何かステントの選択は主治医によって大きく変わるような気もしないでもないですが…。

> カメラは胆道鏡と言うもので
> 色や質感なんかもわかるし良性、悪性を見分ける一つの手段になりますね。

ERCPをやる=胆道鏡もやる、と言う訳ではないのですね。
しかし色や質感までリアルに分かるとは便利!

> 肝臓自体はまだ全然元気ですし。

それは良かったです!肝臓が元気ならそれに越した事は無いですよね。
かく言う私も肝臓自体はまだ大丈夫なようです。
お互い大事にしていきたいですね。

> april004さんは信じる人でしょうか?

占いも超常現象も自分に都合の良い事のみ信じる主義です(笑)
でも「いる」よりは「いない」って証明する方が難しそうなので幽霊と宇宙人はいると思ってます。

ひよこさんの見てもらった結果は、来年は少し大変そうですが再来年はすごく良い年っぽいですね!
「願ったり叶ったり」がPSC関連なら、便乗して(笑)自分にもありがたい結果に!?
ひよこさんのこの結果は私も絶対信じます!!(笑)
プロフィール

april004

Author:april004
現在は原発性硬化性胆管炎と就活とうつ気味な自分と戦う32歳、心は永遠の16歳乙女です。

写真は真知子巻きしている所を激写されました(笑)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter on FC2
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。