スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は検査だけでしたが…。 ※流血表現の有るイラストがあります

流血と言っても私の絵なので大した物ではありませんが念のため(笑)

本日は採血と造影CTの検査のみ行いました。
結果は来週木曜日のの診察時に聞く予定です。

採血は上手い人に当たったため痛みも無くすんなり終わりました…が造影CTがちょっとしたスプラッター(笑)

撮影の前に造影剤を入れるための針を刺す訳ですが案の定良い血管が見つからず、やっと刺さったと思ったらじくじく痛い。
けれど我慢できない程じゃ無かったのでそのまま撮影に入り、痛みはあるものの撮影は問題なく終了しました。

撮影が終わって針を抜いてもらったら痛みも引いてホッと一息。
さて、着替えるかと思った時に右腕にヌルヌルするような違和感を感じ、ふと見ると…
ガーゼはもちろん、布の粘着テープ、果ては上腕まで捲り上げていた袖口まで真っ赤に染める鮮血!!

静脈血だからそこまで鮮血じゃないだろうと言うツッコミは無しで(笑)
しかもまだ滴り落ちて床まで染め上げていましたよ…orz
(※流血の詳しい状況は説明しにくいのでイラストにしてみました。)

思わず叫んでしまい(イラストは「ギャアァ」と書いちゃいましたが本当は「うおっ!!」って感じの叫びでした)看護師さんが二人すっ飛んで来ましたよ(汗)

すぐにガーゼとテープを張り換えてくれて床も拭いてくれました。
袖や前身ごろも湿ったティッシュでシミ抜きしてくれたのですが落ち切らず、
どうせ着古したフリースだったので「こりゃ服はダメだなぁ(笑)」とボソッとつぶやいてしまったのですが、聞こえたのか聞こえなかったのかしばらくして年配の看護師さんが「○○なら落ちるかも(薬品名が効き取れなかった)」と今度は水の代わりにオキシフルぽい瓶に入った薬品を付けてシミ抜きしてくれた所、綺麗に落ちました!!

正直「洗える所まで洗ってあとは室内着にすれば良いかな」とか考えてたのですが全然分からない位にまで落ちましたよ!
流血に気付かなかった自分の不注意もかなり大きいのにお手数おかけしてすみませんでした(勿論、その場でも御礼は言いましたぜ)

年配の看護師さん、検査の時「ちょっと無表情すぎだよ…」とか思っててすみません(笑)
シミ抜きの手はものすごい動きだったのにやっぱり最後まで無表情でしたが、手技に力を入れているためだったと分かり感謝しております。

本日はこれで終わりましたが、何だか造影CTが鬼門になりつつある気がします(´A`;)

130109.gif

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも!

何だかすごいハプニングがあったみたいですね。内容は怖い感じなのに、かわいいイラストに少し癒されました(笑)絵がお上手ですね!

私も造影CTは少し苦手です。初めてやった時に吐いちゃったものですから;まぁその時は食後ってこともあって、それ以降の造影CTで吐き気を催すことはなかったのですが、造影剤が体に入ってくるときのあの何とも言えない感じがやっぱり気持ち悪くて苦手です;

イラストのおかげで流血の模様が良く分かります。こんなに血が出ちゃったら恐ろしいですね^^;叫ぶ気持ちもよく分かります。しかし看護婦さんの対応は素晴らしいですね。いかなるハプニングにも柔軟に対応できるなんて、尊敬してしまいます。普通だったら諦めちゃうのにちゃんと患者さんの気持ちを汲んでくれてありがたいですね。
こういうハプニングがあるとどうしてもトラウマになっちゃいますよね。私も一度針の刺しミスでしばらく腕がしびれたことがあったので、針が怖くなってきてます。今後こういうことが起こらないといいですね。

話は思いっきり変わりますが、ここのブログを訪れている方や他のPSCブログをやっている方なんかをみると、何だか女性がとても多いような気がします。これって病気と関係してるんですかね?単純にPSC患者の男の人がブログとかみたりコメントしたりしないからってことなんですかね?私が見落としているだけで普通に男の人でブログやってたりコメントしたりしてる人がいるのかもしれませんが、一応今まで関わってきた人たちはみんな女性なので少し気になりました。
私は男なので、同じPSCの男の人がどういう生活や病気に対する考え方をしているのか少し気になります。もちろん、主さんや他の方たちの生活や病気に対する考え方も非常に参考になっており、私としてはとても心の支えになっております。ただ、やはり男性と女性では違った部分がありますので、同じ性別の人がどんな感じで日々の生活を送っているのか知れたら、それもまた参考になると思うんですよね。
何だか長々とめんどくさいコメントしちゃって申し訳ないです。ちょっと気になっちゃったもので、主さんに相談してしまいました。

来週の結果が良好であることを願います!では、また。

Re: No title

>優作さん

こんばんは!
絵的に見た瞬間は衝撃映像でしたが痛みが無かったのとビックリして叫んだのが功を奏して(笑)、看護師さんがすぐ駆けつけてくれたので後は本人ポカーンとしてる間に終わってしまった感じです。

絵を褒めて頂いてありがとうございます(*´∀`*)
実は文章でアレをどう表現して良いのか分からなくて。
でもたった3コマでモノクロに近い絵なのににフォトショップまで使って30分もかけたのは秘密です(笑)

>私も造影CTは少し苦手です。初めてやった時に吐いちゃったものですから;
>造影剤が体に入ってくるときのあの何とも言えない感じがやっぱり気持ち悪くて苦手です;

やはり誓約書も必要なだけに造影剤は結構人によっては大変な事になってしまうのですね。
私も初めての造影CTでは吐きこそはしなかったのですが、やはり気持ち悪くなりました。
でも造影剤のせいじゃ無くて頭に血が上りやすいのに枕無しで10分弱横になっていたせいだったり(笑)
それ以後は頭を高くしてもらえるようにお願いしてます。

造影剤が入って行く瞬間って確かに気持ち悪いですよね。
ちょっと下世話ですが、一瞬「漏らしてないよね…??」と思ってしまうのは私だけでしょうか?(^◇^;)

>しかし看護婦さんの対応は素晴らしいですね。いかなるハプニングにも柔軟に対応できるなんて、尊敬してしまいます。普通だったら諦めちゃうのにちゃんと患者さんの気持ちを汲んでくれてありがたいですね。

本当に今回は感謝と尊敬です!
あそこまで流血してて気付かなかったのは私のミスなのに、こちらが何も言わずとも服まで対処して頂けるとは思いませんでした。
医療的な処置もですが、こう言った気遣いにもプロを感じますね。
あそこまで一生懸命やって頂いたら仮に服の汚れが落ちなかったとしても感謝してしまいます。
しかし、やはり病院には汚れてもいい格好で行くべきですよね。
外来を見ていると若い女性などは結構オシャレしている人が多いのでちょっと今回の件で気になりました。
処置や検査が無く診察だけならいいのでしょうが…。

>私も一度針の刺しミスでしばらく腕がしびれたことがあったので、針が怖くなってきてます。

それ、前回ありました!
造影剤用の針は結構長いからありがちなんですかね?

>ここのブログを訪れている方や他のPSCブログをやっている方なんかをみると、何だか女性がとても多いような気がします。
> これって病気と関係してるんですかね?単純にPSC患者の男の人がブログとかみたりコメントしたりしないからってことなんですかね?

今現在でPSCを患っていてブログをやっている方は女性が多い印象なのは同感です。
でも難病情報センターのPSCの項目によると
「男女比は6:4で、20歳代と60歳代に2つのピークがみられます。」
とあるので男女比はあまり無い病気(やや男性が多いのかな)ですから、病気との関連よりも現在はたまたまブログ運営やコメントを書いてくださる方に女性が多かったと言うだけかもですね。

自分がブログを始めた2009年に比べるとPSC患者の方のブログが増えているのを感じますので、これから男性の方のブログも増えてくるのではないかと。

>主さんや他の方たちの生活や病気に対する考え方も非常に参考になっており、私としてはとても心の支えになっております。

ありがとうございます。
こちらこそいつも勇気づけられています!
私は一応戸籍上女なので(笑)、「男性として」は意見等を差し上げられないのが残念ですが少しでもお力になれるよう頑張ります!

あまり回答らしい回答になって無くて申し訳ないです…。
優作さんさえ良ければ長文はどんと来いですので!

また冷え込みが厳しくなってまいりましたので、優作さんもお身体に気を付けてくだ
さいませ。

No title

こんにちは!

何やら大変な事があったみたいで・・・。
もう流血したところは大丈夫でしょうか?

私も点滴やら造影剤やら良い血管がみつからないようで何回もやり直ししてもらったことがあります。ちなみ今日の採血はちょっとアレだったのか痛かったです(笑)

私も診察に行って来まして、全体的に平常値より少し高いくらいまで下がりました。
しかし、初めてERCPをしたときに胆管付近のリンパが少し腫れていたみたいで、
ERCP後はリンパの腫れが肝障害を起こしている可能性があると主治医に言われていました。その前にPSCの可能性があるとは言われていたのですが;
リンパ腺が腫れているため今は体の中に管を残しているのですが、来月管をとって様子をみるそうで。これでまた悪くなったらと思うと憂鬱です;
リンパの組織をつまんで検査してもらいましたが悪いものではないとのことでした。
PSCの炎症によるものでしょうと・・・。

aprilさんの検査結果も良い結果がでることを願っています!
お互い体調に気をつけて焦らずに行きましょう。

No title

>yukiさん

ご心配ありがとうございます。

あの時はちょっとしたパニックでしたが、ガーゼ張り替えて貰ってからしばらくして無事に止まりました。
血が止まりにくい体質でもないので昨日のはたまたまだったんじゃないかと。

>私も点滴やら造影剤やら良い血管がみつからないようで

仲間!(笑)
今回はyukiさんも採血が大変だったようで…。
採血の度にエライ目に合いますよね。

診察時に血液検査は必須だから、お互いなかなかしんどいですな(-o-;)

>全体的に平常値より少し高いくらいまで下がりました。

それは良かったです!
下がってくると一安心ですよね。

リンパ腺の腫れ(炎症)はPSCによるものでしたか…。
それ自体が悪性でないのは幸いですが、PSCが原因ではちょっと複雑ですよね。

言ってもせんないことですが、肝障害の原因としては(今思えば)PSCより良性のリンパ腺の腫れの方が良かったのでしょうか…?(汗)

私は胆管自体の炎症をよく起こすんですが、リンパ腺へもかなり影響出るのですね。

来月無事に腫れが引いて管を取った後にも良い結果であられるよう願っております。

お互い少しでも良い結果だと良いですよね!

No title

こんばんは★
検診お疲れ様です。
流血事件とはエライ目に遭いましたね(笑) ←失礼かな?
私はおかげ様で、今のところこのような経験はありません。でも、今後あるかも知れないので『冷静』でいられるよう、頭の片隅にでも記憶しておきますわ(笑)
イラスト、おもしろいですね、というより、すごいですね。
私、文字入力は出来ますけどね、絵というもの描けません。
‘april004さんはPCを自在に使っていますよね、羨ましいですわ。
私も、使いこなせるようになりたいなぁ~~~(無理っス)

検査の結果、何ともないといいですね。
私は今月の検診日は23日です。お互い平穏な日々でありますように・・・・・。

No title

>久美姫さん

こんにちは!
流血事件は私の中で「こんな事があったぜ☆」的なお笑いネタ確定なので(看護師さんの尽力は除く)ぜひ笑ってやってください(笑)

>『冷静』でいられるよう

むしろ今回の事件から考えるに本人慌てた方が廻りは冷静に対処してくれる可能性が高いかもしれませんです(笑)

予定外のハプニングは遭遇しないのが1番ですが、こんな事もあると言うことで(^◇^;)

>PCを自在に使っていますよね

褒めて頂いて恐縮です(照)
けど自在と言うにはまだまだでして。
下手の横好きレベルです。
現に以前、弄っていて1台派手にぶっ壊してまして…orz(しかも物理的に)

私は来週17日が検診なので、久実姫さんの検診日はほぼ自分と1週間違いですね。
お互いに少しでも良い結果でありますように祈っております。
プロフィール

april004

Author:april004
現在は原発性硬化性胆管炎と就活とうつ気味な自分と戦う32歳、心は永遠の16歳乙女です。

写真は真知子巻きしている所を激写されました(笑)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter on FC2
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。