スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックリした…。

転院先をソーシャルワーカーさんから紹介されたんですが、『入院保証金(退院時に精算)5万円』、寝間着・タオルレンタル代(強制貸出で持ち込み不可)650~750円つまり月約2万円だそうで…。

正直、肝硬変伝えられた時よりビックリした(笑)

「頻繁に入退院を繰り返す(つまりその度に5万円用意)」、「長期療養(2ヶ月半で保証金が飛ぶ)」でんな所入れるかあぁ!!

でもソーシャルワーカーさんの話だと、その条件は「当たり前」らしい…。

しかし、そもそもここの病院がそうでは無いけど…?
「長期入院出来る所だと」当たり前なんかな?

ちなみに一応親に言ったら勿論無理と返事。
そして「みんな金あるんだね~」と呆れてましたが(笑)

まぁ治療目的の病院なら入院期間長くないし、寝間着・タオル強制レンタルもまだわかるんですが…。

それか持ち込みとの選択肢があるとかなら、むしろ人によっては助かるシステムだろうけど。

長期入院でこれはない…orz

本当に当たり前なら最悪、通院&自宅療養ですな。

それでいよいよの時にだけ今の病院で診てもらうとか。

他の療養が必要な患者さんはどうやって費用を捻出してんだろう?
全員が全員裕福とは思えないし…。

コメントの投稿

非公開コメント

貧乏人は病院にも入れない…ってやつですね… (-_-)

そちらは特定疾患では入れないのですか?
パジャマ代は共済の保険で賄えませんか?

治療と療養では違うのかな…
問い合わせてみてはどうでしょう?

No title

>ひよこさん

こんばんは。
以前の移植治療の病院と良い、本当に貧乏人は御呼びでない感じですよね…。

>特定疾患では入れないのですか?

勿論、入院費(治療費)そのものは都の助成対象です。
でも助成されるのはあくまで国保が対象になる部分なので寝間着代は無理なんです(汗)
移植の個人負担がバカ高いのも個室、輸送費用に国保や都道府県の助成が使えないのもありますよね(泣)

ソーシャルワーカーさんも都の助成が使える前提で探してくれてるので、寝間着代にも使えるなら多分そう言うかと…。

共済は同じ病気で請求出来るのは二回までで(日数も120日位までだったかな?)その後は半年過ぎないと請求出来ないので、入退院を頻繁に繰り返す前提だと厳しいです…orz

何か否定ばかりで申し訳ないです。
でも色々考えてくださってありがとうございます!

No title

こんばんは。
東京の情報には疎く、お金に関してもNoアイデアです。
ホントに申し訳ない。

一族がほとんど肝疾患なもので、いくつか実例。
自宅療養の選択肢がある場合のただの実例です。

神奈川県在住の伯父が長年肝疾患で治療していました。
肝硬変と診断され、入院治療してもよいところ自宅療養を希望し、自宅療養をしていました。
歩いて行ける自宅近くのクリニックで毎日点滴し、必要時の入院(検査、治療)は、長年の主治医の都内大学病院へ。

実父も進んだ慢性肝炎(まだ肝硬変ではないので状況は異なりますが)で肝がんです。
身体はまだまだ元気なので自宅療養中です。
東京近郊に住み、長年の主治医都内大学病院に通院、必要時(検査・治療)入院します。
そろそろ後期高齢期になろうとしているので、近くに入院もできる主治医を探そうと話しているところです。

総合病院・大学病院の場合、緊急時やすぐに入院したい時に、状況によってベット待ちで入院できないという可能性があります。
もし、自宅療養という選択肢があるなら、主治医と緊急時の入院についてよく相談しておく必要があります。
必ず診てもらえる、入院できる状況があればよいのですが、ベット待ちなどがある場合い、別に入院できる所を事前に確保しておく必要が出てきます。

長期療養型は、重複障害の高齢者が多いのに(今はどこも高齢者が多いけれど)、総合病院や大学病院に比較し、スタッフの人数が少ないので手薄です。
治療・看護・介護度によっては入院が必要な場合もあるので仕方ないけれど、選択肢に自宅療養があるのであれば、自宅の方がストレスは少ないかもしれません。
私個人的には、自宅療養の選択肢がある場合、私と家族については、状況が許せば自宅療養を選びたいです。
看護と介護度によっては、家族のご意見を聞かなくてはなりませんけれどね。

民医連(全日本民医連) http://www.min-iren.gr.jp/ という組織があります。
命は平等という考えで、差額ベッド料がないなどの配慮をしています。
その他の療養費・諸経費の詳細はわかりません。
長期療養型病院が連携病院にあるか詳細はわかりませんが、SMWさんに聞いてみてもいいかもしれません。

お金がないと・・・・という話、せつないけれど現実。
私も今無職ですから、家族と両親の支援もできない、他人事ではないと感じています。
良い方法がみつかることを祈ります。

No title

>TAKUandMAMAさん

おはようございます。

多分、東京でもどこでも地域医療は崩壊寸前なので状況はあまり変わらないかもですね。

自宅療養の実例をありがとうございます!
特に伯父様の例はかなり私自身と重なりそうなので自宅療養を主治医に伝えるときに説得の参考にさせてください(勿論個人情報は伏せた上で)。

>主治医と緊急時の入院についてよく相談
>必ず診てもらえる、入院できる状況

実はこれを確保するための転院先探しなんですよね(汗)
なんと言う本末転倒…orz
自分からすると「ベッド確保してやるから金寄越せ」に感じてしまって…それなら最期まで自宅でのんびり過ごして最後は変死扱い(医者が看取らないとすべてこれ)のがまだいい気がします(笑)
実際家族もそう言ってるし。

場合によってはご紹介くださった民医連も探ってみたいと思います。

それにしても治療方針よりお金が問題になるのは切ないですね。

いろんな情報をいつもありがとうございます!

No title

こんにちは。
やはり世の中お金ですか;
私も転職しようとした矢先にPSCになりまして・・・。
今のとこ正直やめたくてしょうがないですけど、
通院やらなんやらでやめるわけにはいかなし(´;ω;`)


難病は全員タダにすべきですよね!
じゃなっかたら早く治せやって感じですよホント;


いい療養先がみつかることを祈っております。

No title

>yukiさん

こんばんは。

本当に世の中何するにも金ばっかりで…「地獄の沙汰も金次第」とは上手く言ったモノですよね。
現世を表すにはピッタリすぎて笑えないですorz

yukiさんも難しいタイミングだったんですね。
過度なストレスは病の進行に影響するから、あまりに職場がストレス原なら…とは思いますが、治療にはお金掛かるし、PSC抱えて転職先を見つけるのも大変ですもんね(汗)

>難病は全員タダにすべきですよね!

全く同感です!
長く治療が続くのに国の助成対象は極一部なんてふざけてるとしか。

ご自身が大変な中、ご心配くださってありがとうございます!

yukiさんも今の職場しろ転職にしろ、良い結果になるよう願っています。

遅れましたが皮膚科の件、有難うございました。
酷くなるようなら、主治医に相談してみようと思います。

共済で同じ病気なら二回迄なんて制限があるんですか!? 慢性の持病には全く役にたたない感じですね…(._.)

今日の北海道(と言っても広いので、私の住んでる所)は雨&曇りの天気で家の中は扇風機も活動せず、26℃です。
あ、エアコンは夏の短い北海道ではついてる家はあまり無いと思います(^-^)

ヘタすると、8月9月でもストーブが必要な日がある地域もあるくらいで…(°Д°)

いつか遊びに来て下さいね♪



No title

>ひよこさん

こんにちは!
皮膚科の件あまり役に立たなくて申し訳ないですm(_ _;)m、

同じ病院内なら飲み薬の方は特に主治医と連携してくれたら安心ですよね。

>共済で同じ病気なら二回迄なんて

少なくとも都民共済はありました(汗)
一応1回で120日を超えるか2回続けた場合は退院日から半年以上経たないと…なのでまるっきり請求出来なくなる訳じゃないみたいですが、不便ではありますね。
でももう他の医療保険には入れないのであるだけマシと思うべきかもです(-.-;)

>家の中は扇風機も活動せず、26℃です。

なんだか別世界の話のようです(笑)
東京はエアコンフル稼働で同じ気温…窓の外は灼熱地獄だそうで。
8月や9月にストーブするとしたら我慢大会くらいじゃないかと(笑)

いつか夏の北海道行きたいです♪
プロフィール

april004

Author:april004
現在は原発性硬化性胆管炎と就活とうつ気味な自分と戦う32歳、心は永遠の16歳乙女です。

写真は真知子巻きしている所を激写されました(笑)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter on FC2
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。