スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケして来ました

久々に近所の繁華街へ出てカラオケして来ました。
本日のデートの相手はおととしの合コンで運命の出会いを果たしたYさん♪

以前の職場の先輩が誘ってくれた合コンでお会いし、趣味が一緒だったことからたちまち意気投合して今日のようなカラオケの他にも映画、イベントなどにも行きました。
メールのやり取りもそれなり。
特に趣味の一致にはお互い運命を感じましたわ。

……………惜しむらくはお互い女だと言う事でしょうか(笑)

友人としての運命の出会いでした。
しかし友人は人生の宝。「運命の出会い=恋愛としての出会い」だけでは無いはず。
そんなの逆にさみしいと思う訳です。

勿論、他の友達も全て出会いは運命。
なぜか普通と言うか…あまり良い出会い方してる友達って妙に少なかったりして。
初対面でいきなり人違いして殴ってきた奴(本人は軽くふざけたつもりだけだったらしいが)とかいるし(笑)
そう言う方が印象残って友達になりやすいのかしらん?


犬に噛まれた親父さんは思ってたよりは重症だったらしい(-_-;)
救急外来へ行ったら破傷風予防の筋肉注射と、傷の消毒でブラシ見たいのなもので傷を洗われたらしいです。
ブラシで洗う前に手に麻酔をかけるか聞かれて速攻で「YES」の返事。
けど、その麻酔の注射におびえていたらしい…(付き添いの母親談)

他にも筋肉注射でまだ刺してないのに「痛っ」と言い、麻酔注射に悲鳴を上げ、ブラシで傷の洗浄中もずっと呻いていたと…母が笑いながら話してくれました(汗)
父のあまりの怯えようが面白かったらしい…。

まぁ、兄貴が8歳くらいの時に今日の父よりもっと痛い注射やら治療やらされて悲鳴はおろか呻き声一つ上げなかったのを知っているから余計に何でしょうな…。
母自身も命に関わるほどの大火傷をしてもやはり「痛い」の一言すら言わなかった人だし。
私は間違いなく父親似(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

april004

Author:april004
現在は原発性硬化性胆管炎と就活とうつ気味な自分と戦う32歳、心は永遠の16歳乙女です。

写真は真知子巻きしている所を激写されました(笑)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter on FC2
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。